カール・ベームの鞭が入るベルリンフィルとの英雄を聴け

  • 人気ブログランキング

カール・ベーム指揮
ベルリンフィルハーモニー管弦楽団
ベートーヴェン:交響曲第3番変ホ長調『英雄』作品55
1961年録音

 

晩年のゆったりとした、悪く言えばちょっとタガが外れたような
ウィーンフィルとのベートーヴェンの交響曲全集になじんだ方には、
60代のベームはその厳しさに驚かされるかもしれません。

 

まるでゴール目指して突き進む競馬馬に鞭を入れすような、
厳しさ、激しさを思わせます。

 

その凝縮した弾丸のようなベームの演奏は、数ある『英雄』の録音の中でも屈指の名演であり、僕も大好きな演奏の一つです。

 

カール・ベームに晩年の好々爺としたイメージを持っている人は、
壮年期の覇気溢れるベームにノックアウトされてください。



にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

クリック応援お願いします。

  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
ぶろぐ村
人気ブログランキング