指揮者

ベートーヴェン

ブルーノ・ワルター 名盤 セール情報

こんにちは、 ともやんです。 僕がもっとも信頼を寄せている音楽評論家の平林直哉氏。 氏が主宰する歴史的名盤の復刻を主に行っているレベール、Grand Slamでは、現在タワーレコードを通してセール中です。 その中で、ワルター...
ドイツ・オーストリア

ハンス・シュミット=イッセルシュテットの名盤

こんにちは、 ともやんです。 クラシック音楽マニアには、お馴染みかもしれません。 フランスのヒストリカル名門レーベル「TAHRA」が、レーベルのプロデューサーであるルネ・トレミーヌ氏の逝去に伴い事実上閉業しています。 そこで...
クナッパーツブッシュ

クナッパーツブッシュの芸術with国立歌劇場管弦楽団より

こんにちは、 ともやんです。 クナッパーツブッシュの芸術with国立歌劇場管弦楽団に収録されたベルリン国立歌劇場管とのモーツァルト第39番とベートーヴェン第7番がいい。 後年とは違い、真っ向勝負で活きのいいクナが聴ける。 ...
ドイツ・オーストリア

ブルーノ・ワルター コンダクツ ブラームス

こんにちは、 ともやんです。 僕は、ブラームスが好きです。 そのセンチメンタルなところが特に好きです。 そんなブラームスを女々しいなどと嫌う人がいますが、ブラームスの音楽は、その優柔不断、感傷的なところが、僕自身に通じるとこ...
ドイツ・オーストリア

ワルター モーツァルト交響曲集 モノラル

こんにちは、 ともやんです。 1984年に制作された映画「アマデウス」の挿入曲。 この25番は、冒頭シーンに効果的に使われています。 ワルターのモノラル盤は、テンポを大きく動かして、劇的な演奏を展開しています。まさに疾風怒濤...
ドイツ・オーストリア

シェルヘン ベートーヴェン交響曲全集 1965年より

こんにちは、 ともやんです。 僕の敬愛するCD販売店「アリアCD」の店主松本大輔氏絶賛の全集。 氏のHPには、史上最狂極悪と形容されているほど、生半可な気持ちでは聴けない全集です。 ベートーヴェンをある程度聴きこんだ方には、...
イタリア

カルミニョーラ ヴィヴァルディ 四季

こんにちは、 ともやんです。 多分、日本で一番有名なクラシック音楽は、イタリアの18世紀バロック時代の作曲家、アントニオ・ヴィヴァルディ(1678-1741)のバイオリン協奏曲「四季」ではないでしょうか? 曲名と結びつかなくて...
ドイツ・オーストリア

ヘルマン・シェルヘン マーラー交響曲第1番”巨人”

こんにちは、 ともやんです。 ヘルマン・シェルヘン(1891-1966)は、今年生誕130年を迎えるドイツ出身の名指揮者です。いや名指揮者というよりアニメに登場するようなマッドな科学者というイメージを僕は持っています。普段は、論理的...
ドイツ・オーストリア

カルロス・クライバーのベートーヴェン運命&第7番

こんにちは、 ともやんです。 僕にとってカルロス・クライバーは不思議な指揮者です。 僕がクラシックを聴き出した1970年代に今後有望な指揮者と注目集めだしたようですが、何分レコードが少ないようで、僕が彼の録音を聴いたのはずっとあと...
アメリカ

ワルター ドボルザーク交響曲第8番

こんにちは、 ともやんです。 ドボルザークの交響曲というと第9番の“新世界より”があまりにも有名ですね。 “新世界より”はクラシック入門曲としてまずおすすめされる通俗的な名曲です。 8番は、新世界よりの数年前に作曲され一時は...
タイトルとURLをコピーしました