メルマガ登録

ヴァイオリニスト、川久保賜紀。   2002年のチャイコフスキー国際コンクールでの、 チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲を聴いて一発でノックダウンさせられました。   すかさず、コンサートの情報を知らべて 3月11日(月)紀尾井ホールでの、ピアニスト小菅優とリサイタルのチケットを購入。   演目も素敵。   ブラームス ヴァイオリンソナタ全3曲。 &nbs…

  • 人気ブログランキング

アントン・ブルックナー作曲 交響曲第1番ハ短調 オイゲン・ヨッフム指揮 ベルリンフィルハーモニー管弦楽団   音楽評論家の福島章恭氏の著書に、   “世の中にはブルックナーを一瞬にして「天啓」と受け取れる者と「一生涯無縁」の者の二種類があるのだということです。” と記しています。   これは福島氏が音楽大学時代に体験したことも含めて感じたことだそうです。  …

  • 人気ブログランキング

  秋から春に掛けては、 ブラームスが聴きたくなります。   ブラームスは、音楽史には欠かすことが出来ない人ですし、 僕はなんとなく親近感を抱きます。   ブラームスは北ドイツのハンブルク生まれ。 生涯結婚しないで独身でした、   そしてなんといってもそのセンチメンタルを極めた音楽。   ブラームスの神髄は、室内楽で特にピアノでは、 ブラームスの多…

  • 人気ブログランキング

こんにちは、 ともやんです。   ゲオルグ・ティントナー指揮 シンフォニー・ノヴァ・スコシアの シューベルトの交響曲第8番『未完成』と 第9番『ザ・グレート』がいいです。 ↓ https://amzn.to/2IrVwlg   なんと素朴でさりげない演奏でしょうか。   小編成のシンフォニー・ノヴァ・スコシアだからでしょうか?   フルオーケストラだと埋もれ…

  • 人気ブログランキング

近衛秀麿(1898-1973)は、 日本人の指揮者の草分け的存在で、 朝比奈隆より10歳年上、昨年は生誕120年でした。   名前だけは、以前から知っていましたが、 日本の指揮者ということもあり、 またCDも少ないので、 全く聴いてことがありませんでした。   しかし、ナクソス・ミュージック・ライブラリーで見つけて 分かりやすいベートーヴェンの『運命』と シューベルトの『未完成…

  • 人気ブログランキング

コロンビア交響楽団は、1950年代から60年代に掛けて アメリカのコロンビア・レコード社が録音用のオーケストラとして編成したオーケストラです。   常設のオーケストラではなく、メンバーもその都度入れ替わったり、 契約上の都合で、既存のオーケストラだったりもしたそうです。   コロンビア交響楽団というと巨匠ブルーノ・ワルターとの 膨大なステレオ録音でその名を知る人が多いと思います…

  • 人気ブログランキング
1 2 3 34
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
ぶろぐ村
人気ブログランキング