ともやん

クレンペラー

クレンペラー 名盤 ブルックナー7番 ウィーン響 1958年

こんにちは、 ともやんです。 1960年代以降のクレンペラー。 例えば、後年のフィルハーモニア管との録音では、ブルックナーの第5番などは、まるで大河の流れのような悠然たる演奏を展開しています。 しかし、50年代までは、どちら...
クレンペラー

オットー・クレンペラー フィルハーモニア管 マーラー交響曲第4番

こんにちは、 ともやんです。 マーラーとも親交があった、往年の大指揮者オットー・クレンペラー(1885-1973)による名演の名盤。1961年ステレオ録音。 ゆったりしてテンポで清澄な響きが魅力。 異次元の世界に迷い込んだよ...
マーラー

バーンスタイン 名盤 マーラー交響曲第5番

こんにちは、 ともやんです。 レナード・バーンスタイン&ウィーン・フィルによる1987年の名演の名盤。 評論家・宇野功芳氏は、1988年にこのCDが出て時、あまりの名演に「こんな指揮者と同時代に生きていることはわれわれの誇りだ」と...
日本

エルシエロ2020 アストル・ピアソラII

こんにちは、 ともやんです。 エルシエロ2020は、アストロ・ピアソラ(1921-1992)の楽曲を演奏する超絶技巧の集団。 2015年に結成され、メンバーは、ヴァイオリン(桜井大士)・チェロ(橋本專史)・コントラバス(金森基...
日本

小澤征爾 若き日の名盤 展覧会の絵 他

こんにちは、 ともやんです。 今年9月1日に87歳になった小澤征爾氏の30代の時の録音を紹介しています。 小澤征爾は、1965年から69年に掛けてRCAにLP16枚分の録音を残しています。 つまり小澤氏30歳から34歳。 ...
日本

小澤征爾 名盤 シカゴ響 シェエラザード

こんにちは、 ともやんです。 先月の9月1日で87歳になった小澤征爾氏。 また今年の松本音楽祭の映像で車椅子で演奏が終わったシャルル・デュトワを祝福して現れた姿は、最初、どこの小柄なお爺さんが現れたのかと思ったら、小澤さんだったの...
ベートーヴェン

小澤征爾 アルゲリッチ ベートーヴェン ピアノ協奏曲第1番

こんにちは、 ともやんです。 9月も最後の日になりましたね。 あるから10月。今年もあと3ヵ月で終わります。 いや、あと3ヵ月しかないと思うか、それともまだ3ヵ月もあると思うか。 のんびりした僕なんか、まだ90日はある...
モーツァルト

カール・ベーム 映像 モーツァルト レクイエム

こんにちは、 ともやんです。 本日は、カール・ベーム&ウィーン交響楽団によるモーツァルト「レクイエム」の映像をご案内します。 ベームは、50年代にもウィーン響とモーツァルトのレクイエムを録音しています。また同年にはウィーン・フィル...
オーケストラ

クレンペラー 名盤 メンデルスゾーン交響曲第3番&第4番

こんにちは、 ともやんです。 クレンペラーの名盤というと、まずメンデルスゾーンの交響曲第3番"スコットランド"が多いと思います。 名曲だけにCDも多いですが、これだけ透明感があり深沈として名演に匹敵するのは、僕が聴いた中では、...
バイオリニスト

ギトリス バルトーク ヴァイオリン協奏曲第2番

こんにちは、 ともやんです。 僕はサラリーマン時代の37年4ヵ月間ジュエリーを扱う会社にいた。その内20年間は、ダイヤモンドの輸入卸の部署にいて、海外買い付けの業務に携わっていた時期もあった。 現在、世界のダイヤモンドを扱っている...
タイトルとURLをコピーしました