ドイツ・オーストリア

ヘルマン・シェルヘン マーラー交響曲第1番”巨人”

こんにちは、 ともやんです。 ヘルマン・シェルヘン(1891-1966)は、今年生誕130年を迎えるドイツ出身の名指揮者です。いや名指揮者というよりアニメに登場するようなマッドな科学者というイメージを僕は持っています。普段は、論理的...
ブラームス

フルトヴェングラー&ウィーンフィル ブラームス交響曲第1番

こんにちは、 ともやんです。 貴重なフルトヴェングラーのライヴ録音。 録音の質も悪くなく鑑賞に堪えられるレベルです。 以前、宇野功芳氏の著書でブラームスの1番こそフルトヴェングラー向きの曲なのに内容の良いものがない、と書いて...
ベートーヴェン

アルゲリッチ&シノーポリ ベートーヴェン ピアノ協奏曲

こんにちは、 ともやんです。 僕が初めてアルゲリッチを知ったのは、中学生の時。 チャイコフスキーのピアノ協奏曲のLPを買ってからでした。 アルゲリッチ最初のチャイコフスキーで、デュトワ指揮ロイヤルフィルとの共演でした。 なんで...
モーツァルト

ヘルマン・シェルヘン モーツァルト レクイエム

こんにちは、 ともやんです。 モーツァルトのレイクエムの僕の好きな曲です。 モーツァルトとしては重いのであまり好きではないというひとがいますが、僕は好きです。 一番の理由は、以前入っていた合唱団で歌ったからです。 CDも何...
ドイツ・オーストリア

カルロス・クライバーのベートーヴェン運命&第7番

こんにちは、 ともやんです。 僕にとってカルロス・クライバーは不思議な指揮者です。 僕がクラシックを聴き出した1970年代に今後有望な指揮者と注目集めだしたようですが、何分レコードが少ないようで、僕が彼の録音を聴いたのはずっとあと...
アメリカ

ワルター ドボルザーク交響曲第8番

こんにちは、 ともやんです。 ドボルザークの交響曲というと第9番の“新世界より”があまりにも有名ですね。 “新世界より”はクラシック入門曲としてまずおすすめされる通俗的な名曲です。 8番は、新世界よりの数年前に作曲され一時は...
ピアニスト

仲道郁代 名盤 モーツァルト・ピアノソナタ全集を聴け!

こんにちは、 ともやんです。 2008年からほぼ作曲年代順にモーツァルトの鍵盤作品を取り上げた演奏会を開催し、それに並行して全18曲のピアノソナタ、3曲の変奏曲、2曲のロンド、そして2曲の幻想曲を録音したアルバムです。 僕は、...
ドイツ・オーストリア

ケーゲル 来日公演 ベートーヴェン 交響曲

こんにちは、 ともやんです。 来日公演当時、ケーゲルもドレスデンフィルも東ドイツの人たちでした。 ところがこのコンサートの1ヵ月後、ベルリンの壁は崩壊し、東西ドイツは統一されることになった。 そしてなんとベルリンの壁崩壊の1...
J・S・バッハ

グレン・グールドのゴールドベルク変奏曲

こんにちは、 ともやんです。 1981年録音、グレン・グールドのヨハン・セバスティアン・バッハのゴールドベルク変奏曲がいいです。 1981年録音 惜しまれるのは、グールドが、僅か50歳で亡くなったことです。 長命の多い音楽...
ピアニスト

カーゾン 名盤 モーツァルト ピアノ協奏曲第20番&第27番

こんにちは、 ともやんです。 僕の愛聴盤です。 クリフォード・マイケル・カーゾンは、1907年に生まれ、1982年に75才で亡くなった、イギリスの名ピアニスト。 モーツァルトとシューベルトの演奏に定評があったピアニストです。 ...
タイトルとURLをコピーしました