交響曲第1番

ブラームス

フルトヴェングラー ブラームス 1番

こんにちは、 ともやんです。 新年度が始まりましたね。 近年の首都圏では、ソメイヨシノの開花が早くて、入社式や入学式に間に合わなかったのですが、今年はギリギリ間に合っているのではないでしょうか? 僕の一昨日、近隣の桜の名所に...
マーラー

シュテンツ&ケルン・ギュルツェニヒ管 マーラー交響曲第1番

こんにちは、 ともやんです。 マルクス・シュテンツは、1965年2月28日生まれのドイツの指揮者。 あと一月ほど57歳になるというからベテラン指揮者です。 僕は初めて聴く名前でしたが、10年前に出ているONTOMO MOOK...
ブラームス

エッシェンバッハ ブラームス交響曲第1番 2019

こんにちは、 ともやんです。 僕がクラシック音楽を聴き始めた1970年頃は、クリストフ・エッシェンバッハ(1940年生)と言えば細面の神経質そうな顔立ちでピアノの貴公子と言われていました。 そのエッシェンバッハも80歳を越え、...
ブラームス

ミュンシュ&パリ管 ブラームス 交響曲第1番

こんにちは、 よしおです。 ブラームスの作品にベートーヴェン的な音のドラマを求めなるなら交響曲第1番が最右翼でしょう。 まさにブラームスが構想から完成まで20年以上の掛けて作り上げた、それもベートーヴェンを意識して、それを越え...
ブラームス

ブロムシュテット ブラームス 交響曲第1番

こんにちわ、 ともやんです。 コンサートは、もっぱら日本のオーケストラを聴きに行きます。ただ、余裕のあった独身時代は、海外からやってきたオーケストラのコンサートにも行きました。 80年代の終わりかもしかして90年代に入っていた...
タイトルとURLをコピーしました