J・S・バッハ

J・S・バッハ

バッハ 無伴奏ヴァイオリン・ソナタ&パルティータ

こんにちは、 ともやんです。 クラシック百貨店の器楽部門で、もっとも人気の高いアルバムです。 ヨハン・ゼバスティアン・バッハが遺した無伴奏作品は、『無伴奏チェロ組曲』『無伴奏フルートのためのパルティータ』『無伴奏ヴァイオリン・...
J・S・バッハ

ヴィクトリア・ムローヴァ バッハの名盤 三選

こんにちは、 ともやんです。 ヴィクトリア・ムローヴァという女性のヴァイオリニストについて、その名前とロシア出身の美人奏者ということくらいしか知りませんでした。 じっさい、ジャケットでみるムローヴァは、ロシアン・ビューティーで...
J・S・バッハ

ヘルムート・ヴァルヒャ J.S.バッハ 鍵盤楽器作品録音集

こんにちは、 ともやんです。 ヘルムート・ヴァルヒャ(1907-1991)は、ドイツのライプツィヒ出身のチェンバロ、オルガン奏者です。 幼い頃に予防注射の後遺症で視力が衰え、16歳で失明してしまいました。 ただ本人は、演奏の...
J・S・バッハ

メンゲルベルク ヨハン・セバスティアン・バッハ「マタイ受難曲」

こんにちは、 ともやんです。 今年2021年は、オランダの大指揮者ウィレム・メンゲルベルク(1871-1951)の生誕150年であり没後70年の年です。 ウィレム・メンゲルベルクは、若干25歳でコンセルトヘボウ管の指揮者となり...
J・S・バッハ

グレン・グールドのゴールドベルク変奏曲

こんにちは、 ともやんです。 1981年録音、グレン・グールドのヨハン・セバスティアン・バッハのゴールドベルク変奏曲がいいです。 1981年録音 惜しまれるのは、グールドが、僅か50歳で亡くなったことです。 長命の多い音楽...
J・S・バッハ

バッハのフーガの技法 ムジカ・アンティクゥ・ケルンの透徹した名演で

僕は、ヨハン・セバスティアン・バッハが好きです。 と言っても、バッハは相当数の楽曲を書いていて、 とてもではありませんが、生きていいる間に 全部を聴くことが出来るかは難しいかもしれません。 さて、フーガの技法...
J・S・バッハ

大バッハの管弦楽組曲をクラシック・ギターの四重唱で楽しむ

ギターは、高校生の頃から弾いています。 僕が高校生の1970年代は、 ちょうどフォークソング全盛期で、 ギターを抱えた学生が多くいました。 でも、クラシックギターをちゃんと弾こうと思い、 30代の頃、通信講...
タイトルとURLをコピーしました