フルトヴェングラー 戦時中のベートーヴェン 第4、5番&7番

メルマガ登録

こんにちは、
ともやんです。

フルトヴェングラーの悲劇、いや当時の音楽家の多くがそのキャリアに多大な影響を受けた第二次世界大戦。

フルトヴェングラーは、その発端となったナチスドイツのおひざ元でベルリンフィルの首席指揮者と勤めていたので、その圧力と心労は、言語を絶するものがあったと想像できます。

ナチスが政権を取ったのが1933年、そして敗戦で崩壊するのが45年。
フルトヴェングラーは、40代後半から60歳直前という音楽家としてもっとも脂の乗っていた時期でした。しかも敗戦後、戦犯容疑で約2年間の活動が禁止されていたので、結局復帰してからは7年間の活動しかできなかったのです。

そんなことで、音楽家として絶頂期だった戦時中の演奏は、当時の緊迫した世相と相まって鬼気迫るものがあります。

ベートーヴェンの交響曲第4&5番の1943年6月と第7番の43年10月の実況録音盤は、そんな状況を伝える貴重な記録です。

ベートーヴェン: 交響曲第4番、第5番 「運命」 ヴィルヘルム・フルトヴェングラー ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

————————————————–

ベートーヴェン 交響曲 第7番 ヴィルヘルム・フルトヴェングラー ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

おすすめサイト

ともやんが、運営しているサイトをご紹介します。
ぜひ、チェックしてみてください。

ベートーヴェン 交響曲 おすすめ
ベートーヴェン 交響曲 おすすめ
クラシック名盤 感動サロン 別館
クラシック名盤 感動サロン 別館
ベートーヴェン 交響曲全集 50選
ベートーヴェン 交響曲全集 50選

「クラシック名盤 聴かずに死ねるか!」メルマガを始めました。

クラシック音楽の関する各種情報、お得な情報をご案内します。
メルマガ名は、「クラシック名盤 聴かずに死ねるか!」です。

登録は、以下のURLをクリックしてください。
もちろん登録は無料です。

↓ ↓ ↓
メルマガ「クラシック名盤 聴かずに死ねるか!」


音楽(クラシック) ブログランキングへ

クリック応援お願いします。

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

クリック応援お願いします。

この記事を書いた人
ともやん

1957年、富山市生まれ。小学生の時、NHK交響楽団を指揮する岩城宏之氏を観てから、クラシック音楽に興味をもち、今日まできました。
現在、LP、CD、カセットテープを含めて約1000枚を所有しています。
好きな作曲家は、ベートーヴェン、ブルックナー、ブラームスと硬派です。
特にオーケストラ曲の名盤、珍盤、とんでも盤をご案内して行きたいと思います。
お付き合いのほど、よろしくお願いします。

ともやんをフォローする
ベートーヴェン
ともやんをフォローする
クラシックの名盤 聴かずに死ねるか!

コメント

タイトルとURLをコピーしました