聴いた瞬間、不思議の国にタイムスリップした感覚です。   そこは田舎道で出合うそよ風のようなジブリ系の世界でした。   最後の曲以外は木管アンサンブルで、 一曲目めから順に、四重奏(Fl,Ob,Cl,Hr)、三重奏(Fl,Ob,Cl)、五重奏(Fl,Ob,Cl,Hr,Bn)。   どの曲も民族的な舞曲のイメージで、 とても自然な旋律なので気付きにくいですが、 殆どの曲…

  • 人気ブログランキング

モーツァルト: 交響曲第38番 ニ長調 K.504「プラハ」 交響曲第40番 ト短調 K.550 ブルーノ・ワルター指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 ライブ:1955年11月6日(38番)/1956年2月24日(40番)   20世紀前半の名指揮者ブルーノ・ワルターは、日本においてはレコードでした接することが出来なかった指揮者でしたが、なぜか僕はワルターの名前を聴くと懐かしさを憶…

  • 人気ブログランキング

ベートーヴェン:交響曲第6番ヘ長調『田園』作品67 ベートーヴェン:交響曲第8番ヘ長調 作品93   レナード・バーンスタイン指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 1978年録音   バーンスタインとウィーンフィルによるベートーヴェンの交響曲全集は、 数多い全集の中もでトップクラスの名盤です。   エネルギッシュで躍動的、ウィーンフィルの美音もあって 深みも兼ね備…

  • 人気ブログランキング

ルードヴィッヒ・V・ベートーヴェン作曲 交響曲第9番ニ短調作125「合唱付き」 リッカルド・ムーティ指揮 フィラデルフィア管弦楽団 ウェストミンスター合唱団 ステューダー(S)、ツィーグラー(A)、ザイフェルト(T)、モリス(Bs) 1988年録音   イタリア人指揮者にアメリカのオーケストラという組み合わせで、 以前の僕だったら見向きもしない全集だったと思います。   ところ…

  • 人気ブログランキング

L・V・ベートーヴェン作曲 交響曲第9番ニ短調作125「合唱付き」 ジョージ・セル指揮 クリーブランド管弦楽団と合唱団 アディソン(S)、ホブソン(A)、ルイス(T)、ベル(Bs) 1963年録音   ジョージ・セルのベートーヴェンでは、第3番“英雄”のLPに一時聴き惚れていた頃があります。   明快で颯爽として推進力のある演奏は、英雄の曲想に相応しいと感じので、その現代オーケ…

  • 人気ブログランキング

ヘルベルト・ブロムシュテット指揮 シュターツカペレ・ドレスデン ベートーヴェン交響曲全集より   ブロムシュテットは1927年(昭和3年)生まれなので、今年で89才。 なんと現役でしかもこの10月から11月に掛けてバンベルグ交響楽団と来日公演を行います。   僕がコンサートで一番感動したのがブロムシュテットです。 もう20数年前聴いたマーラーの“巨人”が素晴らしかったですね。 …

  • 人気ブログランキング
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
ぶろぐ村
人気ブログランキング