ボールトの名盤 ヘンデルのメサイア 超名演の美しさ

  • 人気ブログランキング

こんばんは、

今日ご紹介する指揮者は、イギリスの名指揮者エイドリアン・ボールトです。

 

下の画像をクリックしてください。

「クラシック名盤 感動サロン」のボールトの記事に行きます。

▼ ▼ ▼

ボールトの名盤 ヘンデル・メサイア 平凡の積み重ねを続けた超名演

 

エイドリアン・ボールトは、イギリスの名指揮者で、1889年生まれで、1983年に
94才で亡くなっています。

 

オットー・クレンペラー、ヴィリヘルム・フルトヴェングラー、

ハンス・クナッパーツブッシュといった、個性派の巨匠たちと同時代の指揮者ですが、

 

SP時代には、もっとも録音が多い指揮者だったそうです。

しかし、その堅実で正攻法な演奏は、面白くないとも言われました。

 

しかし、その積み重ねが61年にメサイアで奇跡の超名演が誕生しました。

僕は、あまりの美しさに不覚にも涙を流しそうになったほどです。

 



 

メルマガ「クラシック名盤 聴かずに死ねるか!」を始めました。

こちらのアルゲリッチのアイコンをクリックしてください。
メルマガ購読はもちろん無料です。
↓ ↓ ↓

  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
ぶろぐ村
人気ブログランキング