アバド&ベルリンフィル 水彩画のベートーヴェン1番&2番

  • 人気ブログランキング

交響曲第1番ハ長調 作品21
交響曲第2番ニ長調 作品36

 

クラウディオ・アバド指揮
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
録音:2001年2月、ローマ、サンタ・チェチーリア音楽院

 

クラウディオ・アバドは、イタリアの名指揮者で、
3年前の昨日、80才で亡くなっています。

 

僕が初めて実演を聴いた、世界的指揮者でもあります。

 

アバド最後のベートーヴェン全集は、僕の敬愛する評論家・福島章恭氏は、著書で淡くて、軽くてまるでソーダ水のような演奏とけちょんけちょんですが、僕はそんな悪くないじゃん?という意見です。

 

もっとも1番と2番に関しては福島氏もそれなりに評価しているので、
英雄以下を聴いて再度、コメントします。



にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

クリック応援お願いします。

  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
ぶろぐ村
人気ブログランキング