ベートーヴェン ピアノソナタ第17番ニ短調『テンペスト』作品31の2

  • 人気ブログランキング

エミール・ギレリス(ピアノ)
1982年録音

 

1802年、ベートーヴェン32才の時の作品。

 

作曲当時は、有名なハイリゲンシュタットの遺書を書いて絶望の淵にいた時でもあります。

 

そのためかこの曲には、迫りくるような緊迫感があります。

 

エミール・ギレリスは、着実なテンポで淡々と弾きながらも秘めた情熱を
感じさせる演奏を展開しています。

 

僕は、声高に苦悩を打ち明けられるより、ぐっと抑えた姿に心を打たれます。



にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

クリック応援お願いします。

  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
ぶろぐ村
人気ブログランキング