メルマガ登録

ダヴィド・グリマル(David Grimal、1973年 – )は、 フランスのヴァイオリニスト。   ソリストとして活動するほか、 自ら結成した室内アンサンブル、レ・ディソナンスとも活動しています。   血筋が良くて、   歴史家、ラテン学者のピエール・グリマル(Pierre Grimal、1912年 -1996年 )の孫、 コレージュ・ド・フランスの教授で エジプ…

  • 人気ブログランキング

クリスマスが近づくと地域や学校、そして職場などで、 クリスマスのイベントやパーティーが催されます。   イベントやパーティーには、BGMは必需品ですが、 この「ザ・ベリー・ベスト・オブ・クリスマス(The Very Best of Christmas」が 1セット(CD2枚組)があれば心配いりません。   全曲、クリスマスの定番曲で、 どこかで耳にしたことがある曲ばかりです。 …

  • 人気ブログランキング

ヴィオラという楽器は、 オーケストラの中では無くてはならない楽器です。 しかし、オーケストラの中で目立たない度は、 もしかして一番かもしれません。   ヴァイオリンの脇役的存在で、 チェロやコントラバスは、 その楽器の大きさや独自のメロディラインで目立つのですが、 ヴィオラは中音域を担当するので、 なかなか聴き取りずらいというの正直なところです。   またヴァイオリンの少し大き…

  • 人気ブログランキング

20世紀の前半に活躍した ラヴェル、コダーイ、そしてハルヴォルセンの しかもヴァイオリンとチェロの二重奏曲を 収録した珍しいアルバムです。   僕は、普段は、ドイツ、オーストリアの1 9世紀に活躍した著名な作曲家の曲を いろんな演奏家で聴くのが主な楽しみ方です。   具体的にはバッハ、ヘンデルから、 ハイドン、モーツァルト、ベートーヴェンからロマン派の作曲家たちを経て、 もっと…

  • 人気ブログランキング

ギターは、高校生の頃から弾いています。 僕が高校生の1970年代は、 ちょうどフォークソング全盛期で、 ギターを抱えた学生が多くいました。   でも、クラシックギターをちゃんと弾こうと思い、 30代の頃、通信講座の教材を購入したのですが、 仕事が一番忙しい時期でもあり、あまり進みませんでした。   もうすぐフルタイムの仕事から解放されるので、 改めてギターを勉強しようと考えてい…

  • 人気ブログランキング

中学三年生の時に、クラス対抗の合唱大会があり、 課題曲が、スメタナの「モルダウ」でした。   それ以来、この曲が好きなのですが、全体を聴くとなるとなかなかないですね。   でも、今回、ノイマンの演奏で全曲を聴き通して、 チェコの国民曲としての存在感が少しわかったような気がします。   ヴァーツラフ・ノイマン(1920-1995)は、チェコ出身の大指揮者ですが、 聴く機…

  • 人気ブログランキング
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
ぶろぐ村
人気ブログランキング