ブルックナー

ブルックナー

ブルックナー 交響曲第4番”ロマンティック” カラヤンvsティントナー

こんにちは、 ともやんです。 ヘルベルト・フォン・カラヤン(1908-1989)とゲオルグ・ティントナー(1917-1999)。 一方はクラシック音楽界の帝王と呼ばれた指揮者で、片方は70代後半まで無名だった指揮者。 まさに対照...
ブルックナー

ブルックナー 交響曲第2番 おすすめの名盤

こんにちは、 ともやんです。 僕はブルックナーが大好きでCDもたくさん持っています。 さて、ブルックナーの交響曲がにわかに個性的になり、一度耳にしただけで強烈な印象を受けるのは一般的に第3番からだと思います。 しかし、第...
ブルックナー

アーノンクール ブルックナー交響曲第9番

こんにちは、 ともやんです。 アーノンクール ブルックナー交響曲第9番 円熟の境地に圧倒され。 アーノンクールほど、聴く前と聴いた後で自分の中で評価の変わった人はいない。 ブルックナーの第九が決定的だった。本当に真の芸術...
ブルックナー

シューリヒト&北ドイツ放送響 ブルックナー交響曲第9番

こんにちは、 ともやんです。 フランスの名門レーベルTAHRAのCDが、タワーレコードでセール価格で出ています。 TAHRAは、歴史的な名演を数多く提供していましたが、このたびレーベルのプロデューサーであるルネ・トレミーヌ氏の...
ブルックナー

朝比奈隆&札響 ブルックナー交響曲第4番

こんにちは、 ともやんです。 そのような中、オケの熟練度としても当時の演奏布陣は何ら他の日本のオケと比較しても劣らない力量を有しており、朝比奈の解釈を受け止めるだけのレヴェルにありました。 この録音でも安定感のある金管楽器や響...
ブルックナー

シューリヒト 宇野功芳 トップ3

こんにちは、 ともやんです。 クラシック音楽の名物評論家、宇野功芳さんが亡くなって5年が経ちました。 そこで現在宇野さんの推薦盤中心にまとめたLP、CDを紹介するサイトを作ることにしました。 そこでトップページに宇野さん...
ブルックナー

ブルックナー交響曲第00番「習作」の名盤

こんにちは、 ともやんです。 今年は、オーストリアの作曲家アントン・ブルックナー(1824-1996)の没後125年です。 ブルックナーは、生前11曲の交響曲を遺しました。 一般的には、第1番から未完に終わった第9番までです...
ブルックナー

ヨッフム ブルックナー 交響曲全集 おすすめ

こんにちは、 ともやんです。 タワーレコード・オンラインショップでは、ワーナー・クラシックス(Warner Classics)のボックスセットが数量限定で現在セールが行われています。 僕自身ほとんど所有しているボックスばかりで...
タイトルとURLをコピーしました