フルトヴェングラー

ベートーヴェン

フルトヴェングラー 戦時中のベートーヴェン 第4、5番&7番

こんにちは、 ともやんです。 フルトヴェングラーの悲劇、いや当時の音楽家の多くがそのキャリアに多大な影響を受けた第二次世界大戦。 フルトヴェングラーは、その発端となったナチスドイツのおひざ元でベルリンフィルの首席指揮者と勤めて...
ベートーヴェン

ベートーヴェン 交響曲全集 お得セット

こんにちは、 ともやんです。 僕は、50年来のクラシック音楽ファンです。 50年前と言えば、まだ中学1年生。 当時は、当然LPレコードの時代で、しかも1枚3,000円前後と物価水準では、かなり高額なものでした。 まして中学...
ドイツ・オーストリア

ワルター モーツァルト交響曲集 モノラル

こんにちは、 ともやんです。 1984年に制作された映画「アマデウス」の挿入曲。 この25番は、冒頭シーンに効果的に使われています。 ワルターのモノラル盤は、テンポを大きく動かして、劇的な演奏を展開しています。まさに疾風怒濤...
ブラームス

フルトヴェングラー&ウィーンフィル ブラームス交響曲第1番

こんにちは、 ともやんです。 貴重なフルトヴェングラーのライヴ録音。 録音の質も悪くなく鑑賞に堪えられるレベルです。 以前、宇野功芳氏の著書でブラームスの1番こそフルトヴェングラー向きの曲なのに内容の良いものがない、と書いて...
ベートーヴェン

クリュイタンス ベートーヴェン交響曲全集

こんにちわ、 ともやんです。 ベルギー出身のアンドレ・クリュイタンスによるベートーヴェン交響曲全集は、ベルリン・フィルハーモニー管弦団による一人の指揮者による初めてのセッション録音です。 ベルリンフィルは、1957年5月からス...
イギリス

ボールトの名盤 ヘンデルのメサイア 超名演の美しさ

こんばんは、 今日ご紹介する指揮者は、イギリスの名指揮者エイドリアン・ボールトです。 下の画像をクリックしてください。 「クラシック名盤 感動サロン」のボールトの記事に行きます。 ▼ ▼ ▼ ボ...
指揮者

カラヤンなんて嫌いだった でもフィルハーモニア管のベートーヴェン交響曲全集は凄い

クラシック音楽のLPを始め買ったのが、 1971年中学2年生かもしかして1年生の冬だったかと思います。 初めて買ったのが、カラヤン指揮フィルハーモニア管との ベートーヴェンの運命とチャイコフスキーの悲愴でした。 ...
ドイツ・オーストリア

第二次大戦末期、命を賭けたクナッパーツブッシュのブラームスの第3

クラシックの名盤のベルリンフィル・シリーズ。 引き続き、1944年のクナッパーツブッシュをご紹介します。 ヨハネス・ブラームス(1833-1897) 交響曲第3番 ヘ長調 作品90 ハンス・クナッパーツブッシュ指揮 ベ...
ドイツ・オーストリア

クラシックの名盤 クナッパーツブッシュのベートーヴェンの第八

クラシックの名盤のベルリンフィル・シリーズ。 今回は、1944年のクナッパーツブッシュをご紹介します。 ルードヴィッヒ・ヴァン・ベートーヴェン(1770-1827) 交響曲第8番 ヘ長調 作品93 ハンス・クナッパーツブ...
ドイツ・オーストリア

クラシック名盤 ベルリンフィル エーリッヒ・クライバー1930年

リヒャルト・シュトラウス(1864-1949) 「ティル・オイゲンシュピーゲルの陽気ないたずら」作品28 エーリッヒ・クライバー指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 1930年録音 エーリッヒ・クライバー(1890...
タイトルとURLをコピーしました