チャイコフスキー

チャイコフスキー

小林研一郎 2021 チャイコフスキー交響曲第1番&第4番

こんにちは、 ともやんです。 今年4月7日にサントリーホールで行われたコンサートの録音が早々にCD化され4月30日にリリースされます。 クラシック部門では、かなり早い発売だと思います。 思えば、昨年2020年が、チャイコフス...
チャイコフスキー

クレンペラー ロマンティック交響曲集よりメンデルスゾーン

こんにちわ、 ともやんです。 20世紀の大指揮者オットー・クレンペラー(1885-1973)のロマン派以降の作曲家の曲の演奏をまとめた好企画のボックスです。 シューベルト、メンデルスゾーン、シューマン、ベルリオーズ、ウェーバー...
チャイコフスキー

サラ・ネムタヌの名盤 チャイコフスキーヴァイオリン協奏曲

こんにちは、 ともやんです。 もう10年経つんですね。 映画「オーケストラ!」は確か、DVDで借りて観た記憶があります。 当時良く聴いていたラジオのパーソナリティーが、この映画いいですよ、と言っていたので、早速観たのでし...
チャイコフスキー

チャイコフスキー第5交響曲のピアノ連弾版 終楽章が聴きもの!

チャイコフスキーの6つの交響曲の中で、僕は第5番が一番好きです。 第6番"悲愴"が、内容も人気も知名度も一番で、もちろん好きですが、 最後のアダージョで消え入るように終わるののが、 なんともいたたまれなくて、辛くなってしまいま...
チャイコフスキー

イッセルシュテットの悲愴 夢のオーケストラ ドイツ復興の夢を乗せて

ハンス・シュミット=イッセルシュテットのチャイコフスキーの悲愴。 彼の名演というとすぐウィーンフィルとのベートーヴェン全集とか、 手兵北ドイツ放送響とのブラームス交響曲&管弦楽集を思い浮かべます。 だからチャイ...
チャイコフスキー

クリップス チャイコフスキー第5交響曲 ウィーン風の超美演

今日は、第二次大戦直後の混乱の中、 フルトヴェングラーもカラヤンもクナッパツブッシュも戦犯疑いで 演奏できない時期がありました。 そんな時ウィーン音楽界を支えたのが、ヨーゼフ・クリップス(1902-1974)でした...
タイトルとURLをコピーしました