シューリヒトが、 バイエルン放送響を振った、 ブラームスの交響曲第4番。   フランスのACCディスク大賞を受賞している名盤。   軽やかな中に深い味わいがある、 シューリヒトの芸術を知るには最適の名盤です。   よくシューリヒトの演奏を評して 枯淡の境地なんて文句を見ることがありますが、 それって録音やリマスターが悪いんじゃない?   このスクリベンダムの…

  • 人気ブログランキング
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
ぶろぐ村
人気ブログランキング