作曲家

作曲家

クラシック名盤 聴かずに死ねるか!を終了いたします。

ブログを5月末で終了します おはようございます、サイト管理者のともやんです。 この度誠に申し分かりませんが、5月末を持ちましてこのサイトを終了することにいたしました。 短い間でしたが、ご愛顧ありがとうございました。...
ヨハン・シュトラウスⅡ世

ニューイヤーコンサート1979 ボスコフスキー 古き良き時代の響き

さて、今日は新しい年のスタートに相応しい、 ニューイヤー・コンサートをご案内します。 ニューイヤーコンサートというと、 小澤征爾まで指揮するくらい 国際的なイベントになったようですが、 ...
ヨハン・シュトラウスⅡ世

ニューイヤーコンサート ウィーンフィル 1年の始まりはこれでしょ!

あけましておめでとうございます! やはり新年は、ニューイヤーコンサートをご紹介します。 50年代から現代までのベスト・オブ・ニューイヤーコンサートを 収録しています。 クレメンスやクナッパ...
ベートーヴェン

ブロムシュテットの名盤 ドレスデン国立菅とのベートーヴェン全集

ヘルベルト・ブロムシュテットは、 1927年(昭和3年)生まれなので、今年で91才。 なんと現役でしかも2年前の10月から11月に掛けて バンベルグ交響楽団と来日公演を行いました。 そして、今年の11月も、ラ...
ピアニスト

クリフォード・カーゾンの名盤 モーツァルト20番&27番に涙止まらず

僕の愛聴盤です。 クリフォード・マイケル・カーゾンは、 1907年に生まれ、1982年に75才で亡くなった、 イギリスの名ピアニスト。 モーツァルトとシューベルトの演奏に定評があったピアニストです。 ...
ブラームス

シューリヒトの名盤 ブラームス交響曲第4番は、その妙技に感銘!

シューリヒトが、 バイエルン放送響を振った、 ブラームスの交響曲第4番。 フランスのACCディスク大賞を受賞している名盤。 軽やかな中に深い味わいがある、 シューリヒトの芸術を知るには最適の名盤です。 ...
J・S・バッハ

バッハのフーガの技法 ムジカ・アンティクゥ・ケルンの透徹した名演で

僕は、ヨハン・セバスティアン・バッハが好きです。 と言っても、バッハは相当数の楽曲を書いていて、 とてもではありませんが、生きていいる間に 全部を聴くことが出来るかは難しいかもしれません。 さて、フーガの技法...