ショパン・バラード バラード第1番~4番、舟歌嬰ヘ長調、夜想曲第9、10番、他 仲道郁代(ピアノ) 1990年4月25日~27日松本にて   曲のせいか、仲道の演奏のせいか、 この録音を聴いていると人恋しくなります。   心に潤いと柔らかさを取り戻したい時におすすめ。  

  • 人気ブログランキング

ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第1番ハ長調 作品15 ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第2番変ロ長調 作品19   マルタ・アルゲリッチ(ピアノ) ジュゼッペ・シノーポリ指揮 フィルハーモニア管弦楽団 1985年録音   1986年度レコード・アカデミー賞を受賞した名盤。 アルゲリッチのピアノにはいつも惚れ惚れします。 自由闊達にして煌いていて、しかも構成力も高いとなると 敵なしです…

  • 人気ブログランキング

エミール・ギレリス(ピアノ) 1982年録音   1802年、ベートーヴェン32才の時の作品。   作曲当時は、有名なハイリゲンシュタットの遺書を書いて絶望の淵にいた時でもあります。   そのためかこの曲には、迫りくるような緊迫感があります。   エミール・ギレリスは、着実なテンポで淡々と弾きながらも秘めた情熱を 感じさせる演奏を展開しています。 &nbsp…

  • 人気ブログランキング

ピアノ・ソナタ第8番ハ短調『悲愴』 作品13 フリードリッヒ・グルダ(ピアノ)   この曲はベートーヴェンがまだ20代の1797年~98年に作曲されました。   僕は、この曲の題名『Pathetique(悲愴)』と曲想が前々からマッチしないよう感じていました。   題名はベートーヴェン自身が付けたのかどうか僕が調べても分からないが、出版の時には、このタイトルが付いてい…

  • 人気ブログランキング

ピアノ・ソナタ第5番ハ短調 作品10の1 ピアノ・ソナタ第6番ヘ長調 作品10の2 ピアノ・ソナタ第7番ニ長調 作品10の3   ダニエル・バレンボイム(ピアノ) 1984年録音   バレンボイムは才能の塊のような人ですが、 僕はきちんとことがありませんでした。   若き日にクレンペラー&フィルハーモニアとのベートーヴェンの協奏曲全集を録音していて、クレンペラー・ファ…

  • 人気ブログランキング

ピアノ・ソナタ第1番へ短調 作品2の1 ピアノ・ソナタ第2番イ長調 作品2の2 ピアノ・ソナタ第3番ハ長調 作品2の3 ウィリヘルム・ケンプ(ピアノ) 1965年録音   ベートーヴェンは全32曲のピアノ・ソナタを作曲・出版しています。   20代前半から50代前半まで、1793年~1822年に掛けてで、 9曲の交響曲、16曲の弦楽四重奏曲、と合わせて ベートーヴェンのライフワ…

  • 人気ブログランキング

ベートーヴェン バイオリン・ソナタ第4番イ短調作品23 バイオリン・ソナタ第5番ヘ長調作品24“春” ギドン・クレーメル(バイオリン) マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)   クレーメルは、辛口のバイオリニストで以前ピアソラの曲を弾いているのを聴いて背筋がピシッとさせられる思いがしました。 甘さや豊潤さを排した、北国の冬の朝のような澄み切ったクリアな音色は、僕は嫌いではありません。 &nbs…

  • 人気ブログランキング
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
ぶろぐ村
人気ブログランキング