20世紀の前半に活躍した ラヴェル、コダーイ、そしてハルヴォルセンの しかもヴァイオリンとチェロの二重奏曲を 収録した珍しいアルバムです。   僕は、普段は、ドイツ、オーストリアの1 9世紀に活躍した著名な作曲家の曲を いろんな演奏家で聴くのが主な楽しみ方です。   具体的にはバッハ、ヘンデルから、 ハイドン、モーツァルト、ベートーヴェンからロマン派の作曲家たちを経て、 もっと…

  • 人気ブログランキング

ベートーヴェン バイオリン・ソナタ第4番イ短調作品23 バイオリン・ソナタ第5番ヘ長調作品24“春” ギドン・クレーメル(バイオリン) マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)   クレーメルは、辛口のバイオリニストで以前ピアソラの曲を弾いているのを聴いて背筋がピシッとさせられる思いがしました。 甘さや豊潤さを排した、北国の冬の朝のような澄み切ったクリアな音色は、僕は嫌いではありません。 &nbs…

  • 人気ブログランキング
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
ぶろぐ村
人気ブログランキング