ブログを5月末で終了します おはようございます、サイト管理者のともやんです。   この度誠に申し分かりませんが、5月末を持ちましてこのサイトを終了することにいたしました。 短い間でしたが、ご愛顧ありがとうございました。   なお、このブログの記事は、内容を更新して私が運営している以下のサイトに移行していきます。 ↓ クラシック名盤 感動サロン   また、メルマガも配信…

  • 人気ブログランキング

さて、今日は新しい年のスタートに相応しい、 ニューイヤー・コンサートをご案内します。     ニューイヤーコンサートというと、 小澤征爾まで指揮するくらい 国際的なイベントになったようですが、   今日ご紹介するのは、ちょうど40年前の1979年、 当時のコンサートマスター、ウィリー・ボスコフスキーによる 弾き振りによる録音です。   ウィリー・ボスコフスキ…

  • 人気ブログランキング

あけましておめでとうございます!   やはり新年は、ニューイヤーコンサートをご紹介します。   50年代から現代までのベスト・オブ・ニューイヤーコンサートを 収録しています。   クレメンスやクナッパーツブッシュなんて 懐かしい名前もありますね。   ニューイヤーコンサート お正月はウィンナ・ワルツで ヨハン・シュトラウスII世 – Johann Strau…

  • 人気ブログランキング

ヘルベルト・ブロムシュテットは、 1927年(昭和3年)生まれなので、今年で91才。 なんと現役でしかも2年前の10月から11月に掛けて バンベルグ交響楽団と来日公演を行いました。   そして、今年の11月も、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団と 来日公演を行いました。   今回は、残念ながらコンサートに行けませんでしたが、 僕がコンサートで一番感動したのがブロムシュテット…

  • 人気ブログランキング

僕の愛聴盤です。   クリフォード・マイケル・カーゾンは、 1907年に生まれ、1982年に75才で亡くなった、 イギリスの名ピアニスト。   モーツァルトとシューベルトの演奏に定評があったピアニストです。   一方指揮のベンジャミン・ブリテンは、 20世紀を代表するイギリスの作曲家で、 指揮者としても評価の高い人でした。   僕は、モーツァルトのピアノ協奏…

  • 人気ブログランキング

シューリヒトが、 バイエルン放送響を振った、 ブラームスの交響曲第4番。   フランスのACCディスク大賞を受賞している名盤。   軽やかな中に深い味わいがある、 シューリヒトの芸術を知るには最適の名盤です。   よくシューリヒトの演奏を評して 枯淡の境地なんて文句を見ることがありますが、 それって録音やリマスターが悪いんじゃない?   このスクリベンダムの…

  • 人気ブログランキング

僕は、ヨハン・セバスティアン・バッハが好きです。   と言っても、バッハは相当数の楽曲を書いていて、 とてもではありませんが、生きていいる間に 全部を聴くことが出来るかは難しいかもしれません。   さて、フーガの技法は、 バッハの最後の曲と言われています。   モーツァルトの「レクイエム」、 ベートーヴェンも後期の弦楽四重奏曲、 未完となったブルックナーの第9交響曲、…

  • 人気ブログランキング
1 2 3 5
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
ぶろぐ村
人気ブログランキング